INFINITI(インフィニティ)や他海外輸出仕様にUSDMパーツで国産車をカスタム!

ムラーノのグリルを北米輸出仕様にカスタムすると雰囲気がとても変わってGOOD!!

ムラーノのグリルを北米輸出仕様にカスタムすると雰囲気がとても変わってGOOD!! はコメントを受け付けていません

こんにちは星野です。

今回は日産ムラーノの北米仕様車についてですが、

日産Z50型ムラーノは価格もリーズナブルだし、

サイズも丁度良いので

北米でも人気の車種です。

ところで1つ質問ですが、

こちらが北米仕様車のZ50型ムラーノ↓

murano

そしてこちらが日本仕様のZ50型ムラーノ↓

murano4

フロントの違いがわかりましたか…?

そうなんです。

日本仕様と北米仕様ではフロントグリルが異なっているんです。

この画像を見ればわかります↓

murano_grill2

ロスアンゼルスで日産Z50型ムラーノを

フリーウェイで見たときに、

何か違うなー!って感じたのはフロントグリルが原因でした。

こちらのグリルは楽天やアマゾンなど3万円後半で購入が可能です。

必ず日産純正部品を購入するようにして下さいね!

日産のフロントエンブレムは現在のモノを流用出来ますので、

グリルだけの購入でOKです!

またフロントをUSDMカスタムをしたら、

リアもしてみませんか…?

リアのエンブレムは

日本国内仕様車と北米仕様車のグレードが

異なるでエンブレムも違います。

murano_seawd

murano_slawd4

このように日本では見たことのないエンブレムが付いております!

ちなみにこのエンブレムのグレードの内容は、

SL AWDは北米仕様で
CVTのMTモードの350XVになります。

そして、
SE AWDは北米仕様で
スポーツサスで350XVFOURになります。 

こちらのエンブレムはいずれも楽天、アマゾン等で4,800円前後で購入が可能です。

このように日産Z50ムラーノを

北米輸出仕様車カスタムをしてみると、

また雰囲気が変わって良いと思いますよ!

よろしければ参考にしてみて下さい♪

コメントは利用できません。

ブログ運営者



以前は輸入車が好きでしたが、国産車の素晴らしさに改めて気づきUSDMパーツを使ったカスタムが最近のお気に入りです。こちらのブログで輸出仕様車カスタムの情報を発信しております。よろしくお願いします。Kimitoshi Hoshino

RSS 世界のINFINITIニュース!

  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。