INFINITI(インフィニティ)や他海外輸出仕様にUSDMパーツで国産車をカスタム!

日産エクストレイルT30型を海外輸出仕様のフロントメッキグリルに交換する!

日産エクストレイルT30型を海外輸出仕様のフロントメッキグリルに交換する! はコメントを受け付けていません

日産のエクストレイルはヨーロッパ、アメリカ、アジアでも人気の車種です。

ヨーロッパでは90%はディーゼルのエクストレイルが流通しております。

日本ではT30型のディーゼルはラインナップになかったですが、

T31型からディーゼルが販売されるようになりましたよね!

そして国内仕様と海外輸出仕様の違いですが、

大きく違うのはフロントグリルだと思います!

例えば日本仕様は↓

t30

フロントグリルは黒の樹脂で出来ております。

ですが輸出仕様にはシルバーメッキグリルがあるのです↓

t302

フロントがメッキグリルの方がフロントマスクがしまってカッコイイですよね!

こちらの日産の輸出用の純正部品ですがインターネット通販で気軽に購入すること出来ます。

但し、純正品を買わないと加工が必要だったり、メッキのクオリティーが悪かったりするので必ず日産純正品を買うようにして下さいね!

ちなみにこちらのサイトで18,000円前後で輸出用日産純正部品が購入することが出来ます!

こちらが販売サイトです

販売サイトの写真が若干メッキぽくないですが、純正品のシルバーメッキなので大丈夫です!

こちらであれば無加工でDIYで交換も可能です。

そしてグリルについている日産エンブレムは今までのものを流用出来ますので特に買う必要はないです。

金額的にもリーズナブルで、USDMカスタム(海外輸出仕様カスタム)が可能なので、

よろしければ是非交換してみて下さいね!

コメントは利用できません。

ブログ運営者



以前は輸入車が好きでしたが、国産車の素晴らしさに改めて気づきUSDMパーツを使ったカスタムが最近のお気に入りです。こちらのブログで輸出仕様車カスタムの情報を発信しております。よろしくお願いします。Kimitoshi Hoshino

RSS 世界のINFINITIニュース!

  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。