INFINITI(インフィニティ)や他海外輸出仕様にUSDMパーツで国産車をカスタム!

輸出仕様にカスタム!日産R35 GT-Rのフロント、リアサイドマーカー交換でスマートカスタム!

輸出仕様にカスタム!日産R35 GT-Rのフロント、リアサイドマーカー交換でスマートカスタム! はコメントを受け付けていません

今回はインフィニティ化ではないのですが、

日産の輸出仕様にカスタムするお話です。

車は世界でも大人気のGT-R!

file

ヨーロッパやアメリカでも

GT-Rは特別な存在で大人気のスポーツカーです!!

フェラーリやポルシェに引けをとらず、

それ以上の人気だったもします!!

そしてこのGT-Rも日本仕様と海外輸出仕様では

ところどころ変更している所がございます。

やはり日本と海外とでは安全基準等が違うので

日本と同じという訳にはいかないみたいです。

そしてGT-Rの輸出仕様のカスタムと言えばお手軽なサイドマーカーのカスタムです!

まずはじめに日本仕様と海外仕様の年式を

解説致します。

日産 GT-R R35系 ●平成19年12月から現行は

海外輸出仕様は

2009年から2016年モデルと同様になります。

なので日本仕様を海外仕様にカスタムする場合は

上記の海外仕様の年式のパーツを購入して頂ければ、

基本的に無加工で取り付け出来ますので

参考にして下さい。

それではオススメのカスタム方法です。

まずはフロントサイドマーカー!

日本仕様はクリアに対し、

輸出用はオレンジになります!!!

51WuVvMI2xL

こちらも輸出パーツ(USDM)純正品を使えば無加工で交換が可能です。

パーツはこちらです↓
81mL9kTZwgL._SL1500_

お値段も純正品で8,000円前後になります。
購入サイトはこちらでした。

そしてリアのサイドマーカーも日本仕様とは海外仕様は異なります。

日本はクリアに対して輸出仕様はレッドです!

51cQZFgg1dL

こちらも純正USDMパーツで使用することにより無加工で交換が可能です。
※但しこちらは配線の可能が少しだけ必要になります。
日本仕様はここはスモールライトが点灯しませんが、輸出使用はスモールライトと一緒に点灯致します。
なので輸出仕様と装着するとだいぶ雰囲気が変わります!!

使用したパーツがこちら↓
81txw7rtIgL._SL1500_

購入サイトはこちらでした。

やっぱり世界のGT-Rですから人と若干違った輸出仕様にカスタムしてみてもGOODです!!!

b6d0799930adc78477ce97d7e1a67b3e

コメントは利用できません。

ブログ運営者



以前は輸入車が好きでしたが、国産車の素晴らしさに改めて気づきUSDMパーツを使ったカスタムが最近のお気に入りです。こちらのブログで輸出仕様車カスタムの情報を発信しております。よろしくお願いします。Kimitoshi Hoshino

RSS 世界のINFINITIニュース!

  • エラーが発生しました。フィードの配信が停止している可能性があります。再度お試しください。